日程表.pdf
PDFファイル 872.5 KB

プログラム

14:00-14:05  開会の辞


当番世話人 千原 直人(日本医科大学武蔵小杉病院 消化器病センター)

 

14:05-14:35  シンポジウム『我々の腹腔鏡下手技』


座長:金田 悟郎(独立行政法人国立病院機構相模原病院 外科)

S-1  当院における腹腔鏡下鼠径ヘルニア修復術(TAPP)導入後の手技の定型化とその手術成績について
若林 正和  他 (相模原協同病院 消化器病センター外科)

S-2  当院における腹腔鏡下鼠径ヘルニア手術(TEP 法)の導入とその変遷
筋師 健  他 (横浜旭中央総合病院)

S-3  腹腔鏡下腹壁瘢痕ヘルニア修復術の検討
岡本 光祈子  他 (北里大学 外科学)

 

14:35-15:05  ビデオワークショップ『私の mesh 留置』


座長:  中川 基人(平塚市民病院 外科)

W-1  腹腔鏡下鼠径ヘルニア修復術における再発ゼロに留意したメッシュ留置
原田 芳邦  他 (昭和大学藤が丘病院 消化器・一般外科)

W-2  TAPP 術後の再発症例(Ⅰ型再発を中心に)の経験
坂本 友見子  他 (独立行政法人国立病院機構相模原病院 外科)

W-3  TAPP における Mesh without fixation の試み
清水 貴夫  他 (日本医科大学武蔵小杉病院 消化器病センター)

 

15:05-15:20  コーヒーブレイク


 

15:20-15:50  スポンサードセミナー『TAPP or TEP?』                                   


座長:千原 直人 (日本医科大学武蔵小杉病院 消化器病センター)

若林 正和 (相模原協同病院 消化器外科・外科副部長)
小根山 正貴 (川崎幸病院 外科)

共催:株式会社メディコン

 

15:50-16:00  アンケート報告


 

16:00-16:25  要望演題『みんなに見てほしい私のこだわり』


座長:  谷口 桂三(帝京大学医学部附属溝口病院 外科)

R-1  ProGrip による Lichtenstein 法:われわれのこだわり
赤津 知孝  他 (平塚市民病院 外科)

R-2  Knotless Tissue Control Devices を用いて縫縮し IPOM-plus を施行した腹壁瘢痕ヘルニアの一例
藤田 正博  他 (帝京大学医学部附属溝口病院 外科)

R-3  TAPP における Barbed suture (STRATAFIX® Spiral PDS Plus®) による腹膜閉鎖の使用経験
大山 莉奈  他 (日本医科大学武蔵小杉病院 消化器病センター)

 

16:25-16:55  一般演題 1


座長:  虫明 寛行(横浜市立大学附属市民総合医療センター)

1-1  大腿ヘルニア嵌頓に対する腹腔鏡手術の経験
藤本 章博  他 (横須賀共済病院 外科)

1-2  子宮広間膜裂孔ヘルニア嵌頓によるイレウスに対し腹腔鏡下手術を施行した 2 例
平山 亮一  他 (横浜新緑総合病院 外科)

1-3  術前診断が困難であり、ハイブリッド手術で診断・治療しえた再発鼠径部ヘルニアの 1例
小倉 佑太  他 (聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院)

1-4  Parastomal hernia に対するメッシュを用いた腹腔鏡下修復術
助川 誠  他 (日本医科大学武蔵小杉病院 消化器病センター)

 

16:55-17:25  一般演題 2


座長:  野村 聡(日本医科大学武蔵小杉病院消化器病センター)

2-1  不顕性ヘルニアの顕性化に関する検討
井田 圭亮  他 (聖マリアンナ医科大学消化器・一般外科)

2-2  当院での臍ヘルニアに対する圧迫療法の成績について
山本 裕輝  他 (北里大学 小児外科)

2-3  横隔膜弛緩症との鑑別を要した左有嚢性横隔膜ヘルニアの1 例
髙橋 翼  他 (日本医科大学武蔵小杉病院 周産期・小児医療センター 小児外科)

2-4  手術が奏功した巨大食道裂孔ヘルニアの 1 例
筒井 麻衣  他 (平塚市民病院 外科)

 

17:25-17:40  コーヒーブレイク


 

17:40-18:30  特別講演


司会:鈴木 英之(日本医科大学武蔵小杉病院消化器病センター)

巨大食道裂孔ヘルニアの外科治療:最近の動向
野村 務 (日本医科大学 消化器外科)

 

18:30-18:40  閉会の辞 


当番世話人 中川 基人(平塚市民病院 外科)