司会・演者へのご案内

■座長・司会へのお願い
座長受付はございません。
ご担当セッションの開始 10 分前までに発表会場内の次座長席(会場ステージ向かって右側最前列)にご着席ください。
限られた時間内にて発表が円滑に進行するようご配慮ください。

< 発表時間 >
一 般 演 題 1演題7分(発表5分 質疑2分)
要 望 演 題 1演題7分(発表5分 質疑2分)

 

■ 発表者へのお願い

1) ご発表セッションの 30 分前までに PC 受付にて発表データを提出し、必ず動作確認をして正常動作であることをご確認ください。また、ご発表の 10 分前には次演者席(会場ステージ向かって左側最前列)にご着席ください。

受付時間:13:00 ~ 17:30
受付場所:ワークピア横浜 2Fロビー

2) 発表データは USB フラッシュメモリーか CD-R、ご自身のノート PC にてご持参ください。
3) 演台上に設置しておりますマウスもしくはキーボードにて、ご自身でスライド操作をしてください。
4) 患者個人情報に抵触する可能性のある内容は、患者あるいはその代理人からインフォームド・コンセントを得た上で、患者個人情報が特定されないよう十分留意して発表してください。個人情報が特定される発表は禁止します。

講演発表機材

全ての講演は Personal Computer による発表とさせていただきます。
スクリーン:1 面映写
プレゼンテーションソフトウェア:MicrosoftOfficePowerPoint2007、20010、2013、2016
講演会場 PC の OS:Windows10
表示画角:16:9
接続:D-SUB15pin もしくは HDMI

 

持参発表データ

1) バックアップファイルを必ずご持参ください。
2) 特殊なフォントを使用されますと代替フォントに置き換えられ、レイアウトが崩れることがあります。
3) 特殊なフォントをお使いになる場合には画像化し、オブジェクトとして貼り付けておいてください。
4)WindowsVista、Macintoshでデータを作成される場合、または動画を使用される場合は、原則ご自身の PC をお持ち込みください。
なお、PC をお持ち込みの場合でも、バックアップ用データを CD-R または USB フラッシュメモリーでご持参ください。

※スクリーン表示画角について
スクリーンの表示画角を16:9(ワイド)となります。スライドの作成は 16:9 での作成を推奨いたします。
尚、4:3 で作成されましたデータでも、比率を保持したまま正常に表示されます。

 

ご自身の PC をお持ちいただく場合


1) 動画のファイルなどのリンクデータは、1 つのフォルダにまとめて保存してください。
2) 電源テーブルは必ずご持参ください。
3) 会場で使用する PC ケーブルコネクタの形状は、D-SUB15pin もしくは HDMI です。
4)D-SUB 15 pin もしくは HDMI に変換するコネクタを必要とする場合は、必ずご持参ください。
5) バックアップファイルを必ずご持参ください。
6) 省電力機能、スクリーンセーバーはオフに設定してください。
7) 試写完了後は、ご自身で各会場までお持ちいただき、会場左手前方の PC 操作席へお預けください。
8) 発表終了後、預けられた PC をお忘れなくお受け取りください。